ご予算別マイホーム実例集

当社とお付き合いのあるハウスメーカーさんや工務店さんに取材をして集めてきた資料です。

新築を立てる際のご検討材料になれば幸いです。

 

掲載している間取り等は単なるサンプルではなく、実際に商品として存在するものです。

「モデルルームを見たい」「メーカーを紹介して欲しい」「正確な見積もり等の相談をしたい」「建てたい!」などのご要望にお応えできます。

 個人的にはモデルルームの有る物は、とりあえず実際にご見学いただくのをおススメいたします。

1000万円~の家

一般的にローコスト住宅いわれる建物や既成企画住宅です。

 


2000万円前後の家

実際の本体価格2000万円の実例です


建物以外にかかる費用

建物にかかる費用は平たく言えば地面よりも上にかかる費用となります。

他にかかる費用として、土地の造成費用、地盤改良、建築中の仮設トイレの費用、管理費用などが発生します。

また、県北地域は下水普及率が低いので下水の無い地域は浄化槽が必要になります。

 

最低でも300万円以上は想定されますし、土地の地盤などにより更に必要です。


総費用2000万円以下で新築マイホーム

理論上ですが、可能なのかを検証してみます。

 

まず土地ですが安い荒れ地を購入して造成するより造成済のお手軽な分譲土地を購入した方が安く済むと想定されます。

場所を選ばなければ300万円台で購入できますので、諸費用入れて400万円とします。

ここに1000万円のローコスト住宅を建てます。

造成してある分譲地ですが一応諸経費400万円をみます。

 

400万円+1000万円+400万円=1800万円

 

ここに住宅ローンの諸経費や登記の費用100万円を加えると1900万円となり、一応2000万円以下に抑えることが可能です。

 

つまり35年ローンだと5万円前後の支払いが可能ですね。


こちらは当社が勝央町で販売している建売です。

2256万円で消費税込みです。

通常同レベルの家を建てるよりかなりお手軽な値段です。